Q3.『4羽の鳥』 (論理クイズ)

論理クイズ3 難易度:★★★☆☆

算数を使って解く論理クイズです。数式を書いて解いてみましょう。

 

問題

 

昨日、4羽の鳥(タマ、リュウ、タツ、モコ)は、午前中に白魚を食べ、午後に青魚を食べました。

各自が食べた白魚の数はそれぞれ異なり(1匹以上4匹以下)、青魚の数もやはりそれぞれ異なっています(1匹以上4匹以下)

4羽はそれぞれ何を何匹食べたのでしょう?

 

(1) タマが食べた白魚は1匹ではないし、青魚も1匹ではない。
(2) リュウが食べた青魚は3匹ではない。
(3) モコが食べた青魚は2匹ではない。
(4) モコが食べた魚の総数は、タツが食べた魚の総数よりも多い。
(5) 「白魚を2匹食べた者」が昨日食べた魚の総数は、「青魚を3匹食べた者」の魚の総数はよりも多い。
(6) 「青魚を2匹食べた者」が昨日食べた魚の総数は、「白魚を3匹食べた者」の魚の総数よりも多い。

⇒簡単にとける道筋があります。
ヒント:不等号を使って見ましょう。

答え

【解き方の一例】
(5)より、「白2+青a」>「白b+青3」で、aが2以下ではb+3より多くなりえないから、aは4。で、bは1。
(6)より、「白c+青2」>「白3+青d」で、同様に、cは4で、dは1。
(4)より、モコは①か③で、タツは②か④。
(3)より、モコ①。
(1)より、タマ③。
(2)より、リュウ④で、残るタツが②。

白  青
タマ  4  2
リュウ 3  1
タツ  1  3
モコ  2  4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です