Q5.『天使と悪魔』  難易度:★★☆☆☆

Q5.『天使と悪魔』 難易度:★★☆☆☆

Q5.『天使と悪魔』 難易度:★★☆☆☆

Q5.『天使と悪魔』  難易度:★★☆☆☆

有名な天使と悪魔の論理クイズです。
論理的思考が高い人ならすぐに解けてしまうかもしれません。

問題

天使、悪魔、人間の3人がいます。
天使はつねに真実を語り、悪魔はつねにウソをつき、人間は真実を語ったりウソをついたりします。

天使と悪魔はそれぞれ幼女に化けました。

さて、どの幼女が天使、悪魔、人間かわかりますか?

 

■各幼女の発言

黒いワンピースの幼女「私は天使ではありません」
青いワンピースの幼女「私は人間ではありません」
白いワンピースの幼女「私は悪魔ではありません」

 

☆ヒント
前提条件をうまく使って論理を組み立てるのがポイントです。
悪魔or天使の行動は制限されてますね。

 

回答

黒いワンピースの幼女 :人間
青いワンピースの幼女 :天使
白いワンピースの幼女 :悪魔

解説

「私は天使ではない」と言えるのは人間だけです。
理由は、天使であれば、天使なのにウソをついていることになり、悪魔が言ったとすると、悪魔なのに真実を語っていることになるからです。つまり、黒いドレスの幼女は人間。

「私は人間ではない」と言えるのは天使と人間だけ。なぜなら、悪魔が言ったとすると、悪魔なのに真実を語っていることになるからです。したがって、青いドレスの幼女は天使。
残る白いドレスの幼女は悪魔。もちろん「私は悪魔ではありません」はウソです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です