【一冊無料】流行りのオーディオブックから考察する聴く本”のメリット

people TOIEC学習法
この記事の所要時間: 710

この記事の読む人

・オーディオブックって最近耳にするけど実際のところ分からない。
・本当に本を聴くことなんてできるの?
・オーディオブックで年収が上がるって本当?

 

など、オーディオブック初心者の人、試しにやってみたいという方に向けた記事です。この記事は、読書によって年収が上がる理由も解説しています。

今ならビジネス書でも小説でもラノベでもAmazon audible(オーディブル)のなかから無料で1冊分の書籍が手に入ります。

 

 

▼【一冊無料】Amazon audible(オーディブル)無料TRYはこちらから【途中解約OK】

▼【30日間無料】Amazon music無料TRYはこちらから【途中解約OK】

オーディオブックとは何か?

本は自分の手で本を開いて目で文字を見て理解するもの。これが本の一般的な使い方です。しかし、オーディオブックは目も手も使わない耳で聴く本です。

 

オーディオブックの一番のメリットは本を持ち歩かなくてよいということです。本を開く必要がないので、家事や通勤、ジョギング中やベッドでも本の内容を理解することができます。

 

つまり、日常の生活に本が溶け込んでくるということですね。オーディオブックは生活の様々な場面に本や物語に触れるチャンスを増やしてくれます。

 

社会人は月間1冊も本を読んでいない

reading

一般的に「本は読んだほうがいい」と言われています。でも私たちはなかなか読書をすることができません。なぜでしょうか。時間が足りないからです。

 

時間は有限です。1日24時間は決まっています。決まった24時間の中で私たちはそれぞれの時間を使っています。決まった時間のなかでテレビを見る人、家族と過ごしている人、会社の同僚と飲みに行く人、スマホゲームをする人…さまざまな時間使い方があります。

 

この決まった時間のなかで本を読んでいる人は一体どれほどいると思いますか?

 

学生の生活実態を調べた全国大学生協連の調査で、1日の読書時間は平均23.6分だったという結果があります。「0分」と回答した学生は53%と半分以上が本を読んでいません。

社会人の読書量もみてみましょう。世の中を見ても読書している人は少ないですね。

<社会人の1ヶ月の平均読書量は?>

1ヶ月間の平均読書量
・書籍…0.6冊(単行本、文庫、新書)
・雑誌…週刊誌1.0冊、月刊誌0.4冊
・漫画…1.2冊
(2017年 毎日新聞「第71回読書世論調査」より)

読書量と年収は比例する

book

では、本を読むとどのようなメリットになるのでしょうか。
一番はお金です。読書時間と年収は比例します。

ビジネスマンを対象としたアメリカのメディアサイト「Business Management Degree」の研究によると、スティーブ・ジョブズやビルゲイツのような富裕層と約300万円以下の層には読書の量に相関していたと発表されています。

 

富裕層と一般人の読書量の比較

・富裕層の88%が1日30分以上ビジネス書などを読む
(「年収300万以下層」は2%しか読まない)

・富裕層の86%が読書家である
(「年収300万以下層」は26%しか読まない)

・富裕層の63%が移動時間にオーディオブックを聴いている
(「年収300万以下層」は5%しか読まない)

 

読書時間が増えると知識が増えます。その知識を仕事に活かすので読書をしない人と比べて有能になるのです。

さらに、知識があると年収が増えます。分かりやすい例では、東京大学の学生などの学歴の高い人は、外資系コンサルティング会社や投資銀行など年収が高い企業に勤めることができますね。

 

ちなみに読書量と年収について分かりやすくまとめた記事がありましたのでこちらもぜひどうぞ。

読書すると年収が上がる理由。積極的な読書による好奇心の刺激がカギ - digihows
稼いでいる人ほど読書しているのはなぜなのか?読書をして年収を上げるためにどんな事を心がけていけばよいかを、個人的な体験を交えつつ超高年収のビジネスマンから学んでみます。

 

▼【無料TRY】オーディブルで聞く本を体験しよう

読書量が多いと年収が上がる理由

beverage

読書の目的は人それぞれです。知的好奇心を満たすことも素晴らしい物語に触れることも仕事に役立てたいということも全部正解だと思います。

 

ひとつ言えることは人生のプラスになるということです。

なぜ、読書をすると年収が上がるのか具体例をあげてみましょう。

 

読書をすると語彙力が上がります。本は読者を飽きさせないようにいろいろな言い回しをするからです。そして、自分の語彙力が上がると物事を様々な言葉で表現することができます。

つまり言語的知性が鍛えられるということです。ちなみに、2008年のカリフォルニア州立大学の研究によると言語的知性が高い人は魅力的に見えるという結果がでました。

 

以上の内容を整理すると、読書により言語的知性が高くなると人を惹きつける魅力が増します。ビジネスは人と行う行動です。

 

人とコミュニケーションをとるうえで魅力的な人がいれば、その人がリーダーになります。リーダーには責任が伴いますので、それに比例して役職が上がり、年収も増加するのです。

これが読書によって年収が上がる仕組みです。

【関連記事】

・【キャプチャ付き】オーディブルの登録から使い方まで徹底解説!

 

▼【一冊無料】Amazon audible(オーディブル)の基本的な概要はこちらから

オーディオブックは時間がない現代人のためのツール

books

確かに現代人は時間がありません。朝早く起きて夜遅くまで仕事をするので、帰宅後は明日のために体力を残しておきたい気持ちもわかります。

 

時間をうまく使うコツは、「スキマ時間を有効に活用する」などが一般的に言われていますが、本質は1つの作業で2つの効果を得るように行動をすることです。本を聞くオーディオブックであれば、ランニングしながら本を読むことができます。つまり運動しながらも知識を身に着けているわけです。

 

オーディオブックは、ナレーターや声優が本を朗読しているので非常に聞き取りやすいので、生活のあらゆるシーンで「ながら読書」を楽しめます。

 

オーディオブックならではの体験は、聞くスピードを変えられるということ。倍速機能があるので、2倍速にすれば本の内容を早く習得することができます。

 

速度を変えられるメリットはまだあります。人間は話の速度が速いほうが集中して聞き取るように脳が作用するため、より効率的に記憶に定着するのです。

 

まとめ:オーディオブックのメリット

headphones

以上、オーディオブックのメリットについて説明しました。これまで読書が苦手だという人もオーディオブックであれば、続けることができると思います。なぜなら”ながら”作業で本を読むことができるからです。

 

オーディオブックで有名なのはAmazonの「Audible(オーディブル)」ですね。無料体験でオーディオブックを使うことができます。そして今ならキャンペーンでビジネスから小説、ラノベまでなんでも1冊無料なので普通に本に購入するよりもお得です。

※無料体験は30日前に解約すればお金は一切かかりません

 

【関連記事】

・【キャプチャ付き】オーディブルの登録から使い方まで徹底解説!

▼【無料体験】Amazon audible(オーディブル)で本を”聴いて”みる【1冊プレゼント】

 

 

英語を効率よく学ぶ方法の一つに洋楽を聞くということも上げられます。audibleの気分転換に洋楽を聞いてみてはいかがでしょうか。Amazon music なら30日間無料のキャンペーンを行っています。

▼【無料体験】Amazon music Unlimited を無料で試してみる