【決定版】TOIECの英単語を覚えるときは書いたほうがいいのか?

【決定版】TOIECの英単語を覚えるときは書いたほうがいいのか? TOIEC学習法
この記事の所要時間: 318

 

英単語の覚え方が「何回かノートに書く」だけどこのままでいいの?
とりあえず、英単語の声に出している。
英単語の覚え方がわからない。

このような疑問に答えます。

TOIECのスコアを上げるうえで、英単語の暗記は必須です。よくある覚え方は「とりあえずノートに10回書く」という中学時代にやった手法ですが、もっと効率の良い覚え方があります。

結論からいうと英単語は書いても書かなくでもどちらでもいいです。「えぇっ?どっちもでいいの?」って思うかもしれませんが、ポイントは思い出せるかです。確かに書いたほうが覚えやすくなりますが、書くと時間がかかりますね。ですから、僕は目で見て覚えられそうな単語は、見て覚えます。それでも覚えられない単語も出てくるので、そのときは何回も書きましょう。

「何回書くか?」なんて決めるのはナンセンスです。回数を決めてしまうと、目的が書くことになってしまいます。すべての集中力は英語そのものに向けるために、回数なんて考えないようにしましょう。

当日は頭に染み込むまで覚えましょう。当日覚えたら今度は期間を空けて復習しましょう。この期間を空けることがポイントです。期間を空けて覚えるやり方については「【解決】英単語を「覚えられない」理由をまとめてみた」で詳しく紹介しています。

TOIECの単語帳・熟語帳で覚えるときに気をつけること

TOIECの単語帳・熟語帳で覚えるときに気をつけること

「出る順ランキング」には意味がないので意識しないほうがいいです。このサイトを訪れている方は最終的にTOIECのハイスコアを目指しているかただと思いますので、そのよゆなモチベーションであればランキングに左右されないほうがいいです。ランキングなんて意識しなくてもTOIECのテストを行っているうちに頻出単語が出てくるので自然に覚えられます。

人の心理的の観点からでもランキングにとらわれてしまうと、最初の重要語は真剣に覚えるのですが、後半の難しい単語だと、常に心の中に「ホントに出るのか?」という疑念がつきまとって、無意識のうちに真剣さが下がってしまうこともあるんです。

こういった理由で、ランキングは気にせず「単語帳・熟語帳は1冊全部覚える」姿勢が必要です。